ムーやん ドットコムへようお越し 

★485系初期型 雷鳥 8両編成★





(1998年8月16日 常磐線 石岡〜高浜間)
営業最高速度 120 km/h
(一部路線では130・140km/h)
軌間 1,067 mm
電気方式 直流1,500 V
交流20,000 V(50Hz・60Hz)

485系は国鉄時代の代表的な特急電車で、北は北海道旭川から南は九州西鹿児島まで国鉄特急電車ネットワ−クの担い手として活躍してきた。
 中でも、“しらさぎ”、“雷鳥”は共に昭和39年、初の交直両用特急電車としてデビュ−した栄光の特急で、名古屋を起点とする“しらさぎ”は、683系の最新車両に一新されました。
 一方“雷鳥”は発展的に681系、683系“サンダ−バ−ド”として成長を遂げつつ、1998年9月21日に「485系ボンネット車両さよなら運転」を行いました。もちろん日本車両は、蕨工場と豊川製作所から数多くの485系を世に送り出した


back  トップページ


ムーやんドットコム製作委員会 since june 2007 by mu-yan.com